2009年10月09日

ランダム段階で有利にする

どうも言葉足らずで伝わりにくかったことが多かったようなので
書いておきますね

http://blog.seesaa.jp/pages/my/blog/article/edit/input?id=122196999
ここで書いた三匹選択の広さを大事にしましょう

にせよ

誘い

にせよ

守る

にせよ

技コロコロかえる

にせよ


全て読み段階を有利にしておこうという話です

例えば6匹にツボツボやらゲンガーやらいるだけで
実際選んだ3匹にそいつらがいなくてもあいては爆破失敗警戒して
共倒れ成功確率が勝手に下がったり

カビやらライコウやらも抜ける構造にしといて
さまざまな3匹読み状態を発生させ
こちらの3匹読みがあたる状況を上げ
相手の3匹読みがあたる状況を下げましょう


ってことです

読み状態を実際ほとんど使いもしないものを入れておくだけで
有利にしておける
分かってる部分もある人は大部分だろうけど
完全に構築、3匹、立ち回り、技、持ち物
のどの点でも応用できてる人は少ない気がします

勝手に読みがあたる確率が上がるんです
こんな便利なものはない

いろいろ応用してみましょう








☆★ 追記 ★☆
パーティ主軸の特殊受けである
カビやらライコウ抜く戦術は
カビやらライコウが抜き筋として機能しない
たとえば雷カビで、相手にサイドンがいるときとか
も重要ですが
それ以上に対共倒れ戦略に有効なのです

たとえば

自爆カビ  ゲンガー カイリキーとかガラガラ

パルシェン サンダー 何か

でお互い二匹目しかわれてないとき
何かがカビゴンだった場合カイリキー対カビゴンになったとき負けます
これを裏をかいて55カビ抜いて50スターミー出すとかですね
posted by わんおー at 09:14 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。