2010年04月10日

汎用性とキラー性能

汎用性とキラーは必ずしも矛盾するものではありません

例えばサンダーパが
ある得意なパーティには7割勝てて
ハピが入ってる最も苦手なパには最低勝率の2割しか勝てなくて
全体勝率が6割とかとすると

ギャラドスパが
例えばファイヤーパには8割勝てて
55サンダーが入ってる最も苦手なパには最低勝率の3割しか勝てなくて
全体勝率が4割

とすると(数値は適当ね)
最低勝率は
ギャラドスのほうが高いので
汎用性だとか安定性はギャラドスが上になりますよね
でもギャラドスにキラー性能はちゃんとあることになります

まぁおれは全体勝率が強さの基本だと思ってるんで
サンダーパのほうが基本的には強いんですけどね

そんな難しいこといってるかな?
ゲーム理論のランダム戦略の計算を文系的にでもいいのでちゃんと理解すれば
この一つだけの理論で


読み

一点行動
一点読み
メタ
キラー
大会戦略
安定行動
立ち回り
パーティ
パーティ読み
安定行動
全体勝率
3匹選択
誘い
etc

ゲームの全てが説明できるので
全ての理解がクリアーになるのでやったほうがいいですよ

あとキラパを
キラーだけ出来ればいいと思ってる人が多すぎ

スレの朽さんのキラーでイーブイパ出してるやつ見て
ワロスワロスとしかいいようがなかった
パーティ変えられたらどうすんだよ
キラパは対パーティじゃなくて対個人への全体勝率が大事なのに
まぁパーティシャッフルに対応するためにも
キラパにも汎用性はある程度大事だって事で
posted by わんおー at 06:26 | Comment(3)
この記事へのコメント
>そんな難しいこといってるかな?
難しい事と言うか、日本語の使い方が変すぎる
ギャラドスパの方が最低勝率が高いから、汎用性が上ってのは意味不明すぎる
それは安定性ではあっても汎用性とは違うでしょ、普通に日本語を解釈すれば
キラーと汎用性(という単語)が矛盾しないのは同意
というかキラパとしての汎用性という語り方が出来るからね(キラー出来るパーティーが多ければ多い程、キラパとしての汎用性が高いと言える)
ただ、キラパと汎用パは矛盾するだろうね。ポケモンには絶対的な最強パは無いだろうし
Posted by a at 2010年04月12日 16:01
俺は汎用性と安定性同じだと思ってたよ

確かに辞書引いて来たら違うわ

でもキラパと汎用パは必ずしも矛盾しないと思うよ
汎用高い高い言われてるカビパ、サンダーパとかでも
前者はサブウェポン合わせたりで
後者はカイリキーとかビシ対策が微妙なカビパのキラパにもなるしね
Posted by わんおー at 2010年04月14日 07:22
それは汎用パにもキラー性があるっていう話にはなるけど、それを持ってキラパっていうのはちょっと無理がある気がする
まぁその人にとってのキラパの定義しだいなんだろうけど
Posted by a at 2010年04月14日 08:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。