2019年12月09日

読みについて Twitterまとめ



読みとは
全体の色々な傾向と個人の傾向を照らし合わせてやってるんだろうけどね
今できる範囲で一般化してみた

チキンには裏読みを多くして
初心者、蛮勇には安全読みを多くする
統計が取れるまでは安全読みで凌ぐ
読みが自分より強い人にはランダムで行く
こんな感じか?

これ立ち回りだけじゃなくパーティ読みでも通じるね
上級者には6匹と型が相性が良い読み
初心者には色んな型を想定して安全択読みをする

不利側のハイリスク読みは当たりやすいもの
有利側のローリスク読みは外れやすいもの
そうなってるし、そう選ぶのが正解

そういえばこれ数学で証明してなかったな
感覚で正しいと決めつけてるものだった
気が向いたら証明しておくか

『ターンを稼いで統計を集め読み始める』って書いたけど初見の相手の1ターン目でも読めるんだよね
見た目やファッション、空気とかもあるけど
6匹の構成も1つの統計だから読むことは出来る

思考時間もかなり大事な指標
上手く言い表せないがぼくは相手の思考時間に重きを置いてる気がする

先に選択を出しちゃうのってほとんど不利益ばかりかと思ってたけど、相手の思考時間が測れるってメリットがあるのか
今気付いた

ちなみに前にビーンさんと戦って時間めいいっぱい使った時に感じたデメリットは
体力を使いすぎること
あの消耗速度では決勝、というか2戦目には弱体化する
サクサクに切り替えようかなと思った1つのきっかけ

ま、一見勝負に徹しすぎる動き方が案外勝負に負ける動きだったりもするから面白いよね
1回は色々やってみた方が成長できると思う

ちなみに思考時間で読まれることを防ぐ手は結構ある
全部おなじくらいの時間にサクサクだったり牛歩だったりで統一して打つとか
ランダムな時間に打つとか
読んで時間を変えるとかね
計算してやってる人は見た事無いが
posted by わんおー at 22:02 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: