2009年05月26日

ランダム戦略2.2

どうも私の説明が悪かったようなので書いておきます

今まで書いた厳密なランダム戦略を
実際のポケモンにそのまんま使用することは

 ほ ぼ 不 可 能 で す

計算量が多すぎるし、
なんかそれ専門のツールやら思考プログラムやら作らないとまず無理

数学的に使うよりむしろあの計算の概念を元に哲学(笑)的に、そしておおざっぱに
ポケモンを直感的に把握していくのが容易になる感じの使い方のほうが
むしろ多いです

まぁ一番初歩をあげれば
ランダム戦略を計算していくと、
一点読みの有用さを実証できたり、意味を理解できたりするのよ
ランダム戦略なのに一点読みが結論になるんかい!

まぁ気力のあるときにしっかり書きたいです
posted by わんおー at 07:46 | Comment(4)

2009年05月14日

ランダム戦略2.1

http://wannonk.seesaa.net/category/6483634-1.html

の追記
読み返したらわかりにくいところがあったので

あるターンの勝率がわかったら
その勝率分布から読み分布を計算でき
一ターンさかのぼれるのはいいですよね?

さすがに最終ターンくらいは人間でもパッと計算できます
そっから さかのぼって さかのぼって さかのぼりまくれば
一ターン目、もといパーティ選択の段階(さらに言えばトーナメントの一回戦)まで戻れるってことです

もう一つ
敵の見えない技、や控えはどうなるの?ってことですが
ランダム戦略を用いて
敵の最善の見えない技、控え、持ち物もパーセンテージで計算できて
それを元に勝率が計算できるってことです

それ以外の技編成とか、計算と違う読み比率はどうするの?
ってのは、計算で現れない選択は相手の勝率が下がるだけで
計算と違う読み比率でも、
相手の読みによらず一定の勝率出せるのがこの計算ですから
、と同じこともう一回

暗黙の了解で抜かしまくってた説明補足しただけでした

それじゃまた
posted by わんおー at 06:07 | Comment(2)

2009年05月12日

ランダム戦略2

そこでこのランダム戦略とポケモンを絡めてみよう

立ち回りの技×4 チェンジ×2 の6拓で
最適な勝敗バランスの場所がわかる事は予想できると思う

三匹選択
これも高々 6C3=20 通りの20拓なのでランダム戦略で
最適な読みバランスの場所がわかる

これ以上はわからないのでさかのぼれ無い?
いいえ

それでもって
敵のポケモンの技の組み合わせ、持ち物
これも有限拓の選択肢に過ぎず
最適な読みバランスの場所が存在します

さらに戦う前のパーティ
パーティ相性と選択も有限拓の選択肢に過ぎず
最適な読みバランスの場所が存在します


つまりはランダム戦略は戦う以前の段階までさかのぼる事が出来
どんな相手にも
5割以上の確率で勝てる戦略が存在するのです

じゃんけんと違って五割”以上”なのは
↑の様々な選択肢の段階において
負の期待値しかとらないいわゆる
相手の「ミス」というのが存在するからです

6拓ミス、ポケモン選択ミスはもちろん
パーティ構築ミスもありますね
6拓ミス、ポケモン選択ミスはまだしも
最終的な読みの選択肢に入るであろう完成された
ミスの無い構築を作った人など恐らくいないでしょうね


まぁポケモンの選択からすでに膨大な数になってるので
現代の数学では完全にさかのぼる事は無理ですけどね


今度は

ランダム戦略をどうポケモンの実戦に生かすか?
ランダム戦略を使わないほうが強いこともある
ランダム戦略と統計

などなどを書いて見たいと思います
posted by わんおー at 11:23 | Comment(0)

ランダム戦略とは?

気まぐれにランダム戦略について書きつづってみる

ちゃんとした言葉でいうと
ナッシュ均衡の混合戦略のことである

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%E5%9D%87%E8%A1%A1#.E6.B7.B7.E5.90.88.E6.88.A6.E7.95.A5.E3.82.B2.E3.83.BC.E3.83.A0.E3.81.AB.E3.81.8A.E3.81.91.E3.82.8B.E3.83.8A.E3.83.83.E3.82.B7.E3.83.A5.E5.9D.87.E8.A1.A1


これは敵が何人で何拓もとうとも
敵の行動に関わらず
一定の勝率値をたたきだせる行動が存在するということです

こっちの行動が全部筒抜けになっても全く勝率に関して
下がる事は無いという行動です

例えば
道づれを       30%で行い
サンダーチェンジを  45%で行い
眠るを       25%で行うといった感じです

逆に計算した結果
○○を 100%行うのが正解
というランダムじゃないものもこの計算で導けます

じゃんけんで言えば
グー、チョキ、パー
をそれぞれ 1/3 で出すという戦略をとれば
こっちの戦略がばれても、相手がどんな戦略を使おうとも
5割で勝てるのがわかると思います


いわば読みのシーソーのつりあう場所を計算する

それがランダム戦略です
posted by わんおー at 11:07 | Comment(2)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。