2010年07月16日

サンダーパにドーブル

サンダーパに

ドーブル
くもの巣 バトン まきびし キノコ

を考え中
ぶっちゃけサンダーはまきさえすれば勝ちだしね
まぁやりたくなったら試してみる
posted by わんおー at 21:19 | Comment(0)

2010年07月02日

ヘルガーエースver2.0

55 ヘルガ− はっかのみ
かみくだく ねむる ほえる だいもんじ

50 カビゴン きせきのみ
じばく だいもんじ じしん のしかかり

50 パルシェン おうごんのみ
だいばくはつ のろい れいとうビ−ム まきびし

50 スタ−ミ− まひなおしのみ
ハイドロポンプ サイコキネシス こうそくスピン じこさいせい

50 ムウマ たべのこし
めざめるパワ− みちづれ ほろびのうた くろいまなざし

55 ヌオ− とけないこおり
ねむる ねごと じしん れいとうビ−ム



改良した
多分よくなった

と信じたい
posted by わんおー at 17:53 | Comment(0)

2010年06月30日

ヘルガーエース

りちゃあどさんに触発されて
大昔のパーティ直してみた
http://www.geocities.jp/tubotubo1111/heruga-.htm

55 ヘルガ− もくたん
かみくだく ねむる ねごと だいもんじ

50 カビゴン きせきのみ
じばく だいもんじ じしん のしかかり

50 ナッシ− おうごんのみ
だいばくはつ サイコキネシス めざめるパワ− ねむりごな

50 エア−ムド きのみジュ−ス
ふきとばし ドリルくちばし どくどく どろぼう

50 ムウマ たべのこし
めざめるパワ− みちづれ ほろびのうた くろいまなざし

55 ヌオ− とけないこおり
ねむる ねごと じしん れいとうビ−ム





それにしても昔の自分のパーティは甘いね
立ち回りは年々弱くなってってるけど
構築力はどんどん上がってってるみたい

ホームページ直したいな
古すぎる
posted by わんおー at 08:15 | Comment(0)

2010年06月29日

遺伝子ケンタはパルシェンに負ける

遺伝子ケンタは
パルシェンとのタイマンで
4割しか勝てません
つまり不利つきます


やべぇやべぇ

ごく一部の人達の間で
ヤバイヤバイ言われてた
ほとんどのパーティに有利つくか?
と思われていたケンタロス

じつはパルシェンとかいう
超メジャーポケに負けるんですね

さようなら
遺伝子ケンタ
posted by わんおー at 19:48 | Comment(6)

2010年06月28日

真の値の期待値がどうポケモンに役に立つのか

なんか何がどうポケモンに役に立つのか
分けわかんないとか言われたので

http://wannonk.seesaa.net/article/147193302.html

まずは結論から


・一回もおきてないことを
予測できる。

・統計の数が少ない場合に
期待値を出すのにとてもいい

それが
真の値の期待値のいいところ



例えば
全部で統計が一個しかなくてその1回がガルーラパを使ったとすると
その人がガルーラパを使う確率は
100%じゃなくて
66,67%で、33,33%で他のパもつかいうる
という計算結果が出るのよ

こっちのが現実味が増すでしょ?
もちろん単純に計算結果で出てきた
66,67%じゃなくて
その人のHN、城暦、日時etc...で
その確率をちゃんと順次変えてやること

また回数が大きくなると
期待値はN/Mに近づいていくんだけど
一回の例の100%と66,67%を見るとよく分かると思うんだけど
数が少ない事例の期待値はN/Mから大きく外れる
それをちゃんと予測できる
特にポケモン対戦の統計なんて
少ないことが多いから
役に立つというわけだね
posted by わんおー at 23:51 | Comment(2)

2010年06月27日

読み比率は有理数なのか実数なのか


読み比率は
有理数なのか
それとも実数なのか

という疑問が出る

有理数の場合
http://wannonk.seesaa.net/article/147193302.html
この日記に関して
稠密でないのに積分していいのかな?
という疑問が出てきた

統計が
A/B
という形で表される以上
有理数で扱うべきなのか
A/Bは真の値の近似に過ぎず
無理数であることもありうると考えるべきなのか
posted by わんおー at 12:09 | Comment(6)

2010年06月23日

大会宣伝

大会用掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/netgame/6360/

りちゃあどさんのブログ
http://fish.kakiko.com/ampm/index.htm



意見をいうことで
大会に反映される模様

みんなで大会を作っていこー
posted by わんおー at 21:49 | Comment(0)

2010年06月22日

久しぶりに

ちょっと反論みたいなものを

特にそれほど、
混乱ポケモンと戦う必要のないポケモンで
めざパ、爆発をもてるポケモンは
極力♂にするべきというのが私の考え

混乱ダメージ1,2とかのために
混乱ポケモンとあまり戦わないポケモンが
勝てる試合を負けてしまうとか
おそらく数万試合に1回あるかないかのケース

それよりは
めざパ持ち、爆発もちの確率が高い♂にして
呼びを少しでも強くして
100試合に一回くらい
相手の3匹選択に影響与えるほうがいいかなと思ってる

他の部分がほとんど変わらないなら呼びは少しでも強いほうがいい



もう一つは関係ないこと

よくキラパ対策に躍起になってる人がいるけど
弱点ちゃんと把握してシャッフルできれば
汎用性のないキラパ対策は要らないと思ってる
多分これもランダム戦略の計算上
汎用性のないキラパ対策は要らない、と数値で出ると思う
多分だけどね

キラパ対策に躍起になりすぎて
最も苦手なパーティへの勝率は上げたものの
全体勝率が下がってはほとんど意味がない




「誘い」
とこのブログで書いてたものを
呼びにしました
そっちのほうが一般的みたいなので
posted by わんおー at 11:12 | Comment(6)

2010年05月01日

汎用って?

汎用の意味はおそらく

50%以上をつける敵のパーティが多いパーティ

ってことなんでしょうね

こう考えれば
いろんな人の言ってることのつじつまが合う


安定性がいかにあっても
例えばどんなパーティにも
40%勝てるけど
どんなパーティにも
45%勝てないパーティ
とかあっても
安定性はすごいけど
使う方面のほぼない
汎用性0のパーティだ

巷で使われてる言葉の
甘い定義がまた出来たぞ!
(「多い」の部分がまだあいまい
posted by わんおー at 11:30 | Comment(0)

2010年04月21日

誤差ごと計算してしまう

http://ameblo.jp/hibiki-mikage/entry-10371949462.html
コレに関連して


統計なんて全く知らないので
完全に自前なんで間違ってるかも
そん時は教えてね!

N回やったときに何かがM回出たときに
これをM/Nとせずに
誤差範囲ごと計算してしまう

何かが出る確率の真の値をXとすると
Yを真の値が出る確率のX微分とすると

Y=CX^m・(1-X)^(n-m) [0,1] というグラフで表せる

ただしC=1 / ∫X^m・(1-X)^(n-m)
面積が真の値の確率
んでもって真の値は謎のまま計算しちまうと
微小真の値ごとにパーティ相性を計算してやればいいんじゃね?と思った

んでもってコレは当然パーティ、メタ読みだけじゃなくて全読みに通じる話

N回やったときに何かがM回出たときに
これをM/Nと計算するのがいいのか
こっちのほうがいいのか
多分こっちなんだけどね

読み負けするとは統計と真の値がずれてるってことだろうと予測したときに思いついたことなんだけど
違うものが出来てしまった
読み負けという状況がいまだによく分からん
対戦やってて
「あ、駄目だこりゃかてね」って感覚的にはわかるんだけどね
posted by わんおー at 01:03 | Comment(0)

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。